ネットでお金を稼ぎたければまずは何かしらのコミュニティに入ろう

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳。大学在学中にパニック障害になり、引きこもり生活を送るようになる。現在、自宅のPCから起業に挑戦中。過去の実績はアメブロ読者 800人突破・にほんブログ村 ネットビジネスランキング 2582ブログ中1位など。

この記事では、これからネットを使って何かを始めたい・お金を稼ぎたいという方が、まず最初にやったほうがいいことについて書いていきます。

ネット著名人やインフルエンサーなどに触発されて、「自分も自由なライフスタイルを送りたい」「ネットを使って情報発信を始めたい」と思ったものの、具体的にどういうことから始めていけばいいのか最初はまったく分かりませんよね。

右も左も分からない初心者さんにオススメなのが、「何かしらのコミュニティに入る」ということです。

コミュニティに入ることで、「何からやっていくべきか」という具体的な知識と、自分と同じ方向を目指している人間関係が同時に手に入ります。まさに、初心者さんにうってつけなのです。

初心者ほどコミュニティに入ったほうがいい3つの理由

ネットで何かを始めたいと思っている初心者さんほど、何かしらのコミュニティに入会したほうがいい理由は主に3つあります。

  1. 専門知識を学ぶことができる
  2. 価格が良心的
  3. SNSのフォロワー/友達が増える

一つずつ説明していきます。

1.コミュニティに入ると専門知識が学べる

コミュニティというのは、「同じ目標に向かって頑張っている人たち」の集まりのことです。

例えば、僕は今年からとあるブログマーケティングのコミュニティに参加させていただいています。

以前は、独学でブログを更新していたのですが、3ヶ月100記事ブログを更新してもまったくアクセスが集まりませんでした。さすがに「コレではダメなんだな…。」と感じ、ちゃんとしたブログ運営の知識を学びたいと思ってコミュニティに参加しました。

そのコミュニティ内での理念は「ブログで人生を変えること」なので、沢山のブロガーさんたちが参加されており、当然、ブログ運営の知識もコミュニティ内のコンテンツで学ぶことができます。

 

このように、コミュニティというのは、コンテンツ+参加者同士の人間関係という構成になっているものが多いので、何かしらのコミュニティに所属することによって、そのコミュニティ内でテーマになっていることの知識を学ぶことができます。

 

2.コミュニティは月額制が多いため価格が安い

ある分野で結果を出している人に対して1対1のコンサルティングを申し込もうと思ったら、数十万円はかかってしまいます。

「これからネットでお金を稼いでいこう」という初心者さんの中で、ポンッ!と50万円払えるという状態の人は少ないのではないでしょうか。

しかし、コミュニティというものは月額課金制で運営されているものが多いため、月々数千円単位の費用で参加することが可能です。だいたい、月3000円~1万円ぐらいの参加費が相場と言えそうな気がします。

月数千円単位のお金ならば、ちょっとした努力で捻出可能なのではないでしょうか?

このように、価格が初心者さんにとって良心的なのもコミュニティの良いところです。

 

3.コミュニティに入ればSNSのフォロワーが増える

コミュニティというぐらいですから、当然、講師と自分だけではなく、参加者同士の横のつながりもあります。

自分から積極的にコミュニティ内の人に絡んでいったり、気の合う人がいたりすると、お互いのSNSで繋がることも少なくありません。

 

最近では評価経済社会というキーワードが話題になってきていますが、ネットで何かをしようと思ったら、SNS内(twitterやFacebook、Instagramなど)での影響力が高ければ高いほど良いでしょう。

しかし、現実問題として、twitterでなんとなく意識高い系のことを呟いたりすると、自分の身の回りの人間関係の中で「何さいきん頑張っちゃってんの。」みたいな冷ややかな目で見られることもありますし、身内にバレないように新しいSNSアカウントを作ってスタートする、…という方もいるでしょう。

そうなってくると、twitterのフォロワーも、Facebookの友達も、0人からのスタートです。これはなかなかキツいと思いませんか?

 

コミュニティに入ってその中の参加者さんと仲良くなることができれば、とりあえず最初の数名のフォロワーを獲得することができます。これが大きんですよ。

SNSで何かを発信しようというときに、具体的な人物像がイメージできるフォロワーが数名いる、…ということはかなりプラスに働きます。

仮に、コミュニティ内からあなたのtwitterのフォロワーになってくれた参加者さんが、あなたのツイートをRTしてくれたとします。そうすると、RTしてくれた人のフォロワーも、あなたのツイートを読んでくれることになりますよね。

このようにして、最初のフォロワーさんたち(=コミュニティの仲間たち)をキッカケに、あなたのSNSの影響力がどんどん高まっていくのです。(※もちろん、フォロワーに役に立つ情報を発信していれば…、の話ですが)

 

有料コミュニティに参加してみよう!

初心者がコミュニティに参加すべき3つの理由。読んでいただけたでしょうか。

1.専門知識を学ぶことができる
2.価格が良心的
3.SNSのフォロワーが増える

…という素晴らしい3つの理由があるのでした。笑

ぜひ、あなたも誰かしら何かしらのコミュニティに参加されてはいかがでしょうか?

 

コミュニティの探し方

自分が参加したくなるコミュニティの探し方はカンタン。

あなたが気になる人が運営している媒体(twitterやブログなど)をチェックしてみましょう。

ネットで精力的に活動している人は、自身のコミュニティを運営している可能性が高いです。

なぜなら、単純に儲かるし、収入が安定するし、楽しいからです。

 

コンテンツというものは、一度ちゃんとしたものを作ってしまえば、何度でも、何人に見せてもOKです。自動的に価値を提供してくれるんですね。

それに、独立して生きている人っていうのは基本的に収入が不安定なものです。月額コミュニティを運営していれば、月に1回、まとまった収入が確実に入ってくることになるので、ある意味安心です。

しかも、自分の日頃の発信を読んで集まってくれた人々のコミュニティですから、気の合う人の集まりですよね。たまには飲み会を開いたり、懇親会をしたり。絶対楽しいですよね。

 

…とにかく、ネットでそこそこ影響力がある人なら、自身のコミュニティを運営していたり、もしくはこれから始めるという方が多いはずですから、自分が気になる人の発信をSNSでチェックしていれば参加したいコミュニティが見つかるケースが多々ありますよ。

 

質の悪いコミュニティに気をつけよう

注意してほしいのは、いざコミュニティに参加したら内容がスッカスカで、参加者もまったく活動していなかった。…みたいなことが稀にあります。笑

たまにはてなブックマークなどで、ネット有名人のスッカスカコミュニティ、過疎化サロンの実情が暴露されていたりしますよね。

・コミュニティ内のコンテンツの質が低い
・参加者が積極的に活動していない

…こんなコミュニティに入ってしまったら、時間もお金もムダにしてしまいます。

 

質の悪いコミュニティに誤って足を踏み入れてしまわないように、以下の3点に注意すると良いです。

1.そのコミュニティでは具体的に何が学べるのか?

学べる内容は具体的であればあるほど良いと思います。SNS集客とか、ブログマーケティング、とか。

「人生を変えるために情報発信力をつけよう」みたいなフワフワしたテーマのコミュニティは地雷かもしれません。笑

2.コミュニティの運営者は確かな実績を持っているか?

当たり前ですが、ある分野について学ぶなら、その分野でちゃんとした結果を出している人から学ぶべきですよね。

そういう意味で、肩書きがよくわからない人のコミュニティも僕的にはちょっと怪しいかなと思います。

3.コミュニティの参加者は結果を出していそうか?

気になるコミュニティが見つかったら、ネットで評判や口コミを検索してみると良いかもしれません。

「このコミュニティに入って本当に良かった」という声がネットに沢山落ちているコミュニティはやっぱり良いですよね。

 

コミュニティに数ヶ月入ってたけど、「あれ?結局オレ、何学んだんだっけ?」ということにならないためにも、上記3点に注意してコミュニティを探してみてください。

 

まとめ

ビビらないで、初心者こそ、積極的に有料コミュニティに参加してみよう。

そこには、未来のあなたの仲間がいて、未来のあなたが武器とする専門知識が学べることでしょう。

いいコミュニティに入って、そのコミュニティ内に自分がフィットしたら、本当に人生レベルで変わっていきますよ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
24歳。大学在学中にパニック障害になり、引きこもり生活を送るようになる。現在、自宅のPCから起業に挑戦中。過去の実績はアメブロ読者 800人突破・にほんブログ村 ネットビジネスランキング 2582ブログ中1位など。
 

Copyright© とに書くブロガーMSFM , 2018 All Rights Reserved.